« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年2月20日 (水)

大変遅ればせながら,有難うございました。

2月3日のBlue-TでのひるよるLive、
雪の中をお越し下さいました皆さま、
心よりの御礼を申し上げます。

携帯しか持たない私は、“SHOPでの取り扱いをしておらず申し込みから到着に時間のかかる電池パック(怒。だって強制ローン組み契約で一年しか経ってないのに…)’の寿命の為、使用不能状態が続いておりまして、
m(__)m 御礼が遅くなってしまいました‥。

Live当日、二月三日。節分。
朝起きると、窓に映る雪雪雪…。
美しいけれど、(=_=;)‥何故に今日。。。

にも関わらず、足を運んで下さった皆さま、本当に有難うございました。むちゃむちゃ嬉しかったです。いつもよりゆっくりお喋り出来たのは私達も楽しかったです。
それから、丁寧なメール,御連絡を下さった皆さま、有難うございました。
それからそれから、
Blue-Tさん、早い時間から遅くまで、本当にお世話になりました。有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。毒抜き作用のある中国茶、美味しく戴いております。(…あれで300円はウレシイ。しかし大丈夫なのか‥?)

この日は、新曲がわりと盛り沢山でした。

 『Japanesque』 作曲.美由紀
 実は十月カッセのLiveで演奏したのが初演になってしまいましたが、lx+曲。プログラムには<ジャパネスク>とありましたが,正しくは“Japanesque’デス。

 『Memory of snow』 作曲.侘美
 『Nemurihime−End Theme』 作曲.侘美
 Memory of snowは、その名の通り、雪降るイメージの曲。侘美くんの故郷,北海道の雪は都内で見る雪よりもさらさらしていて静かにゆっくり降るそうです。正に雪の降る中で演奏させて戴きました。これは‥期間限定曲でしょか。
 Nemurihime−End Themeは、侘美くんが音楽を担当した映画“眠り姫’より。本来は管弦楽編成であったものをlx+用にアレンジした作品です。
 上記の二曲、それから夜に演奏したMonica#2は、侘美くんがピアノを担当し、DUO曲のモニカ以外は美由紀がピアニカを担当しました。

 『ある日の三つのスケッチより〜Ⅱ雨のち晴れ〜』 作曲.侘美
 この曲は、11月に演奏したⅠ楽章と組みになっていて、珍しくヴィオラは終始ピチカート(弓を使用せず,指で弦を弾く奏法。有名なところではチャイコフスキーの曲やボレロ等でもありますが、弦楽器総Pizz.←こう記譜する。は、こりゃまた圧巻。左手Pizz.奏法もあり,Violin曲ではよく登場する。)で演奏します。…が、実は個人的にarcco.アルコ(弓で弾く)で弾きたい綺麗な旋律が織り込んであるのですよ。今度相談してみよう。うひひ。因みに、Ⅲ楽章の初演時には,組曲として演奏する予定です。

 『Birthday』 作詞・作曲.美由紀
 美由紀の久々の歌モノ曲です。美由紀の弾き語りにViola.とぴあにかが色を添えています。良い曲だと思う。この人、歌を完全にやめなくて本当によかったなぁ,と、つくづく思いました。/p>

 『ゴキブリの襲来』 作曲.侘美
 この曲、確か7,8年前‥?に初演されたバイオリン曲なのです。その後、弦楽四重奏版も演奏されたはず。演りたい。
 今回、昼の回にゲストとして参加して下さったPf.須藤信一郎さんとWoodBass村木充さん、お二方とハタイクのTrioで三曲演奏しましたが、その中で演奏しました。
 本来Vln.&Pf.の曲だったので、三人でやるにあたり少しデフォルメさせて戴きました(侘美くん,ゴメン)。 実は侘美くんが、同じくDUO譜でヴィオラ版も作成してくれて,Violinで弾く時とはまた違う(けっこう違うので面白かった。)雰囲気の素敵な曲になっていたのですが、今回はバイオリンで弾かせて戴きました。

‥と。結構ありましたな。全5曲。(というか6曲か。)以後、お見知りおきを。

年明け雪の中,たまにToyPianoも登場しつつのLiveを終えて。
 …lx+を結成してから一年間、とにかく必死でやって参りました。lx+も、ようやく少しずつ,バンドらしくなって来たように思います。
 いつも聴いて下さる皆さま、色々な形で支えて下さりご尽力下さる皆さま、応援して下さる皆さま…感謝の気持ちをそのまま言葉に表す事ができません。
 大切なものを大切に出来るように。
私達はまだまだ本当に未熟ですが、成長し続けられるように、感謝の気持ちと愛情を忘れずに,いえ,より感じられるようになりたいと、切に思います。
 これからの活動ですが、今年は少しLiveの回数を減らして、その分,内容をより濃くして行きたいと思っております。もっともっと、演奏力もつけたいです。色々と新たな試みも考えております。
 どうか今後とも楽しみに応援して下さい。

少しの間、lx+はお休み。(勿論,ホームページやblogが閉鎖になる訳ではありませんが…。)
 何れにしてもやるべき事はいっぱいあるけれど、それぞれの充電をして、春が近付く頃にまた。
梅が香るとき,会いましょう。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »